車を塗装で守る

カーコーティングとは

カーコーティングには様々な種類、効能、値段があります。新車を購入するのでしたら、ましてや自分の気に入った最高の車を購入するのでしたら、カーコーティングをする事を念頭に置くのも大事です。カーコーティングには新車の納品時や、新車ならではの光沢を大事にする為、年に一回位のペースで半日若しくは一日掛けてコーティングする方法と、洗車時にそれよりは短時間低価格で撥水性を高め、ホコリや傷が付きにくくする方法などあります。まめな方で有れば洗車も頻繁にするでしょうから、後者の低価格だけど頻繁にコーティングの必要がある方を選ぶ方が良いでしょうが、そうでないのであれば、初期費用は掛かりますが納車時に時間を掛けてカーコーティングをじっくりしてもらうのが良いです。

コーティングをするメリット

カーコーティングをするメリットとしましては、汚れが付きにくくなるという事と、撥水性が優れ、傷が付きにくいという事が挙げられます。洗車は毎日しません。でも、毎日走っていると汚れは多少なり付きます。毎日洗わないという事はその付いた汚れは次の洗車まで付いたまま。汚れをそのままにしておくと車の外装には多かれ少なかれ負担になります。人間の顔も同じです。毎日顔を洗わないと汚れは蓄積していきます。そこで、カーコーティングをしていれば水を掛けるだけで汚れはコーティングにより簡単に落ちるのです。汚れが蓄積する事無く、車への負担が無い訳です。汚れから腐敗へと進んでいくのです。それを防ぐ事により、車を長持ちさせる事が出来るのです。カーコーティングにはそういうメリットが有るのです。